周知の事実ではありますが、ギャンブル・カジノ産業は、ギャンブルゲーム、カジノリゾート、そしてゲーミングエクスペリエンスがあってこそ、成り立っているものです。実際、エンタメ業界とギャンブル業界は分かち難い関係にあります。エンタメ業界は、カジノ業界においてギャンブルゲームそのものと同じくらい重要なのです。

実店舗型のカジノであれ、世界中どこにいても楽しめるオンラインカジノサイトであれ、カジノはギャンブラーがただ単にお金を賭けるためだけの場所ではない、といっても過言ではありません。この逆を言えば、娯楽やエンターテイメント性を提供できないカジノは、ビジネスを続けていくことができないのです。

心から楽しめるカジノと退屈なカジノ

エンターテイメントを提供できないカジノは、退屈でありきたりなリゾート地になってしまうでしょう。本音を言えば、各プレイヤーは勝とうが負けようが、ただ「ギャンブルで遊ぶ」のではなく「ギャンブルを楽しむ」ということを知るべきなのです。カジノリゾートでは通常、ギャンブルに合わせてあらゆるエンターテイメントを提供していますが、まず欠かせないのは、ゲストが演奏曲目を選べるような、楽器の生演奏が入るような質の高い音楽ライブです。

好きな音楽を聞きながらギャンブルする

好きな音楽をかけながらのギャンブルは、その場にいるという素晴らしい昂揚と喜びを与えてくれます。好みが分かれるところではありますが、音楽の次に求められるカジノエンターテイメントは、ずばりスポーツでしょう。

ちなみに、賭博が合法である国では、カジノ産業が最大収益を誇る産業の一つとなっています。つまり、逆を言えば、賭博が違法である国は、経済的に貧しく、DGPの低い後進国ということになります。

ギャンブルとエンターテイメントの融合

人気のあるカジノリゾートの多くは、必ずゲストに対して、ギャンブルとエンターテイメントの融合したものを提供している、と断言できます。世界トップクラスのカジノを少しご覧になってみてください。ゲストやプレイヤーにギャンブルとエンターテイメントの融合物を提供していることは疑問の余地もないのです。

敏腕なカジノ経営者というのは、ギャンブラーの楽しみが何なのか、カジノでのエンターテイメントの価値を十分に理解していて、利用せずにはいられないような面白いエンターテイメントを提供してくれます。一流カジノが提供するエンターテイメントは、何十年もギャンブルをしてきたベテランギャンブラーにとってでさえ、この上なく魅力的ものなのです。

まとめ

結論を言うと、ギャンブルとエンターテイメントの融合は、カジノの存在そのものと同等です。ギャンブル場やカジノリゾートの建物において、ギャンブルゲーム以外の娯楽施設やその他のエンターテインメントが提供されているのはそのためです。カジノに訪れるギャンブラーは、大衆食堂にくるような一般客ではなく、VIPとして特別接遇されるべきなのです。

カジノにとって、ギャンブラーは非常に重要なゲストです。ギャンブラーというのは、靴、バッグ、服、口紅などの商品をちまちま買うために、カジノへ行くわけではありません。なぜなら、エンターテイメント性の高いカジノは、ただ単にギャンブルで遊ぶだけの場所ではないからです。